通販ナビは毎日新鮮!最新売れ筋ランキングです

[ Management ]

         

携帯版
   Management の売れ筋最新ランキング   [2017年05月22日]
2017年05月22日(月) Managementの第1位は 『The 7 Habits of Highly Effective People: 15th Anniversity Edition』!
70ページ中 1ページ目を表示しています (110件) あとで携帯で見る



関連のオススメ商品
Seven Habits of Highly Effective People, Miniature Edition
How To Win Friends And Influence People
純ジャパニーズの迷わない英語勉強法 (実用外国語)
Earl Nightingale Reads Think and Grow Rich
CD付 起きてから寝るまで 英語で「7つの習慣」
Who Moved My Cheese: An Amazing Way To Deal With Change In Your Work And In Your Life
How To Stop Worrying And Start Living
大学院入試の英文法
How To Stop Worrying And Start Living
英文解釈教室〈新装版〉
The 7 Habits of Highly Effective People: 15th Anniversity Edition
Stephen R. Covey (監修)  
¥ 5,979(税込)
¥ 4,626(税込)
ジャンル内ランキング:49210位  


商品説明
   本書は1990年に初版が出版されたときにセンセーションを巻き起こしており、以来1,000万部以上を売り上げ、ビジネス書として今でもベストセラーを続けている。著者のスティーブン・コヴィーは、国際的に高い評価を受けるリーダーシップ研究の第一人者。真に成功を果たすには個人としての有効性と職業としての有効性をバランス良く備えることが重要だと認識しており、それを反映して本書は、この2つの領域でより効果的に行動するための手引書となっている。ここで引用される具体例では、ビジネス上の課題を題材にしたものと同じくらい家庭内における状況を数多く取り上げている。
   7つの習慣を身につける前に、コヴィーが「パラダイムシフト」と呼ぶところの、世の中の仕組みに対する認識と解釈の転換をまず実現する必要がある。著者はこの転換の実現を支援し、生産性、時間管理、前向きな思考、「予防的に働く筋肉」(何かに反応するのではなく自発的に行動すること)の開発など、他にも多くのことに関する認識と行動に影響を与えている。
   本書は明日からでも実践できることを謳い文句にしたヒント集ではない。そのコンセプトは時に複雑であるため、流し読むのではなく、じっくりと腰を据えてここから学び取りたいと感じる筈である。読み終えたときには、どの章にも付箋や手書きの注釈が数多く残され、コヴィーの集中セミナーに参加したような充実感に満たされることだろう。(Joan Price, Amazon.com)
くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
Great by Choice: Uncertainty, Chaos, and Luck--Why Some Thrive Despite Them All
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
Great by Choice CD
Built to Last: Successful Habits of Visionary Companies (Harper Business Essentials)
Work Rules!: Insights from Inside Google That Will Transform How You Live and Lead
Good to Great CD: Why Some Companies Make the Leap...And Other's Don't
Jim Collins (監修)  
¥ 3,590(税込)
¥ 2,989(税込)
在庫あり。
ジャンル内ランキング:46180位  
くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
チーズはどこへ消えた?
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
Frog and Toad CD Audio Collection (I Can Read! - Level 2)
Who Moved My Cheese For Teens
Holes
Rich Dad Poor Dad: What the Rich Teach Their Kids About Money - That the Poor and Middle Class Do Not!
Steve Jobs (Audiobook, Unabridged)
Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson
How To Win Friends And Influence People
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
Who Moved My Cheese: The 10th Anniversary Edition
Spencer Johnson M.D. (監修) Kenneth Blanchard Ph.D. (序論) Tony Roberts (監修) Karen Ziemba (監修)  
¥ 2,393(税込)
¥ 1,368(税込)
在庫あり。
ジャンル内ランキング:30075位  


商品説明
   変化は吉にも凶にもなり得る。それはあなたの考え方次第である。本書は、「チーズ」の本質とそれが人生で果たす役割を理解すれば、誰しも変化をありがたく思うようになるだろう、と呼びかける。

   これは世界を迷路になぞらえた寓話である。そこには4つの生き物が暮らしている。スニフとスカーリはネズミ。分析力も判断力もない彼らは、ただやみくもにチーズを求め、手に入れるためならどんなことでもしようとする。ヘムとホーは「小人」で、ネズミサイズの人間だ。彼らのチーズに対するかかわり方は、ネズミたちとはまったく違う。2人にとってチーズは単なる食べものではなく、自己イメージなのだ。彼らの生活や信仰のシステムは、見つけたチーズを中心に形成されていく。

   読み進めるうちに、この物語の中のチーズとは、我々の生活手段、たとえば仕事や職歴、仕事で携わっている産業に関係があると、ほとんどの読者が気づくはずだ。そればかりでなく、チーズは健康から人間関係にいたるまであらゆるものの象徴と受け取れるのである。この物語の要点はすなわち、「我々はいつもチーズの変化に敏感でなければならず、チーズがなくなったときに新しいチーズを求めてすぐさま行動を起こせる姿勢でなければならない」ということなのである。

   ドクター・ジョンソンは多数の著書を持ち、『The One Minute Manager』の共著者でもある。この寓話は、変化を恐れたり反発したりする人々がいそうな場所、たとえば企業、教会団体、学校、軍隊組織などに向けて発信されている。分析好きで懐疑的な読者のなかには物語が単純すぎるとする向きもあるだろうが、本書の素晴らしさは、94ページ足らずで万物の変遷の歴史をまとめ上げてしまった点である。物事は変化する。これまでもそうだったし、これからもずっとそうだ。そして変化への対応方法が人それぞれ異なる限り、変化に気づかないふりをしている者はいつも同じ目をみることになる。…チーズがなくなる、という憂き目を。 くちコミ情報を見る



The Innovator's Dilemma
Clayton M. Christensen  
¥ 2,987(税込)
¥ 2,437(税込)
在庫あり。
ジャンル内ランキング:34417位  
くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
Rich Dad's Retire Young Retire Rich: How to Get Rich and Stay Rich
Who Moved My Cheese: An Amazing Way To Deal With Change In Your Work And In Your Life
Earl Nightingale Reads Think and Grow Rich
金持ち父さん貧乏父さん
How To Win Friends And Influence People
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
Rich Dad's Cashflow Quadrant: Guide to Financial Freedom
Secrets of the Millionaire Mind CD: Mastering the Inner Game of Wealth
お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
Rich Dad Poor Dad: What the Rich Teach Their Kids about Money¿that the Poor and the Middle Class Do Not!
Robert T. Kiyosaki (監修) Sharon L. Lechter Stephen Hoye (監修)  
¥ 2,637(税込)
¥ 2,697(税込)
ジャンル内ランキング:40120位  


商品説明
パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。
筆者の言い分が延々と続くのにはうんざりさせられるが、それでもなお、学校教育では絶対教えてくれない「経済面でのリテラシー」の必要性を主張する本書は説得力がある。変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。
くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
Trump: The Art of the Deal
The Warren Buffett Way, 2nd Edition
The Intelligent Investor CD: The Classic Text on Value Investing
Benjamin Graham Bill McGowan (監修)  
¥ 2,752(税込)
¥ 1,646(税込)
在庫あり。
ジャンル内ランキング:94164位  
くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
Eat That Frog!: 21 Great Ways to Stop Procrastinating And Get More Done in Less Time
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
Getting Things Done: 64 Productivity Cards: The Art of Stress-Free Productivity
Good to Great CD: Why Some Companies Make the Leap...And Other's Don't
Start with Why
Ready for Anything: 52 Productivity Principles for Work and Life
Essentialism: The Disciplined Pursuit of Less
Crucial Conversations: Tools for Talking When Stakes Are High
The Power of Habit: Why We Do What We Do in Life and Business
Mindset (Your Coach in a Box)
Getting Things Done: The Art Of Stress-Free Productivity
David Allen  
¥ 2,992(税込)
¥ 1,879(税込)
一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
ジャンル内ランキング:177774位  


商品説明
保留状態で脳にたまっている「やるべきこと」を、巧妙なファイルとやることリストにダウンロードする完全なシステムを提供。心を解放し、今やっている作業に集中できるようにしてくれる。ソフトカバー。 くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
The Real-Life MBA CD: Your No-BS Guide to Winning the Game, Building a Team, and Growing Your Career
Good to Great CD: Why Some Companies Make the Leap...And Other's Don't
The Effective Executive: The Definitive Guide to Getting the Right Things Done
Start with Why
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
How To Win Friends And Influence People
Jack: Straight from the Gut
Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity
The Five Dysfunctions of a Team: A Leadership Fable
Earl Nightingale Reads Think and Grow Rich
Winning CD
Jack Welch (監修) Paul Hecht (監修)  
¥ 4,782(税込)
¥ 3,989(税込)
ジャンル内ランキング:211602位  
くちコミ情報を見る



関連のオススメ商品
The Toyota Way to Lean Leadership: Achieving and Sustaining Excellence Through Leadership Development
Lean Thinking: Banish Waste and Create Wealth in Your Corporation, 2nd Ed
The Goal: A Process of Ongoing Improvement: 30th Anniversary Edition
The Toyota Way: 14 Management Principles from the World's Gratest Manufacturer
Jeffrey K. Liker  
¥ 2,289(税込)
¥ 7,833(税込)
ジャンル内ランキング:247816位  


商品説明
   製造業におけるビジネスプロセスの迅速化、質の向上、コスト削減の方法を示した1冊。トヨタ自動車は、世界中の工場で、競合他社とくらべて最小の欠陥で最高の品質の車を作り続けている。しかも、他社より1時間あたりの仕事量と在庫数は少なく、床面積は半分におさえながらである。『The Toyota Way』(邦題『ザ・トヨタウェイ』)は、質と信頼の高さを世界に誇るトヨタの経営方針とビジネス哲学を解説した、初の一般読者向けの本。

   本書は、トヨタ式の経営方針を採用して成果をあげた企業や団体の実例を紹介しながら、製造業に携わる経営者に向けて、ビジネスプロセス改善のために以下のような方法を紹介する。

  • 時間と資源のムダを省く
  • 職場内に品質を組み込む
  • 費用のかかる新技術のかわりに、低コストで信頼度の高い技術を見つける
  • 作りすぎないようにする
  • すべての従業員を品質管理検査員にする
くちコミ情報を見る


Who Says Elephants Can't Dance?: How I Turned Around IBM
Louis Gerstner Edward Herrmann (監修)  
¥ 2,289(税込)
¥ 8,056(税込)
ジャンル内ランキング:175147位  


商品説明
   IBMは、1990年に過去最高益を記録した。ところが、1993年までにコンピュータ業界の様相は一変し、160億ドルの赤字が見込まれたIBMは、消滅の危機に直面していた。自らの巨体をもてあまし、孤立した企業文化と、IBM自身が誕生に一役買ったはずのPC時代の犠牲者となりつつあったのだ。まさにそんなときにIBMを経営するために送り込まれたのがルイス・ガースナーだった。ガースナーの着任について、このアメリカの象徴の急激な弱体化を目の当たりにした人のほとんどは、当時IBMの中で進行していた、自主的な事業体の連合という形をめざすという、解体に向けた動きを指揮するためと考えていた。彼がやってきたとき、この戦略はすでにかなり進行しており、これまでコンピュータ業界の重要なテクノロジーを数多く発明してきたIBMという会社は、事実上消滅することになるはずだった。

   ところが、経営の手綱を握ったガースナーは、マネジャーたちに、「顧客中心のコンピュータ・ソリューションの提供」というIBMの使命を再び確立するために、協力して働くように指示したのだった。批判をものともせずに前進を続けたガースナーは、会社をばらばらにしないという決断を貫き通し、中核製品の価格を大幅に引き下げて会社の競争力を維持し、挑発的ともいえるトーンでこう宣言した。「いまIBMに足りないのはビジョンだけだ」

 『Who Says Elephants Can't Dance』は、IBMの中で劇的に起こった企業文化の変革のストーリーである。ガースナーは、彼自身の言葉で、トップ就任からリーダーシップチームの再建、そして従業員に新しい目的意識を与えていった様子を、こと細かに語っている。その過程で、ガースナーは、このコンピュータ業界の巨人の戦略を定義し、成功によってもたらされた硬直した企業文化をもういちど作り直したのだ。

   これは、当事者が語る稀有な復活劇であり、危機管理のユニークなケーススタディーであり、同時にコンピュータ業界とそのリーダーシップの原則に関する、思慮深い回想録でもある。『Who Says Elephants Can't Dance』は、ガースナーのビジネス界における歴史的な偉業をまとめたものなのだ。読者をIBMの最高経営責任者(CEO)の世界に引きずり込むガースナーは、経営陣の会議を詳しく振り返り、プレッシャーに満ちた、後に引くことを許されない決断について説き明かしている。さらに、彼が苦労して得た結論、つまり偉大な会社を経営するために最も重要な要素とは何か、という点についても教えてくれる。

   現代ビジネスの歴史上、数多くの企業が、業界のリーダーという地位から、消滅の瀬戸際に追い詰められてきた。その中には、入れ替わった経営陣の英雄的な奮闘によって息を吹き返し、過去の偉大さの影で生き長らえている企業もある。しかし、いったん業界の頂点に立ちながら、崩壊寸前まで転落し、しかもそのあとに、誰もが予想し得なかったような形で、新たなテーマを設定して復活した会社はただひとつしかない。それがIBMなのだ。

   ガースナーは、1993年4月から2002年3月までIBMの会長兼CEOを務めた。その後も2002年末まで会長職にとどまっている。IBMに入る以前、ガースナーは4年間、RJRナビスコの会長兼CEOを務めている。その前は、11年間アメリカン・エキスプレス社に勤務し、本体の社長を務め、また同社最大の子会社の会長兼CEOも務めた。さらにその前は、経営コンサルタントのマッキンゼー社のディレクターだった。ダートマス大学工学部を卒業。ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得している。(Book Description) くちコミ情報を見る

70ページ中 1ページ目を表示しています (110件)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 | Next»
バーゲンコーナー[和書]
バーゲンコーナー[家電]
売れ筋ランダムフィーチャー
  our partners


ご意見ご感想はこちらまで...

このサイトはAmazon Web サービスを利用して作成しています。